最近、忙しくなっちゃいました~レッドブル多用中
でもってぼちぼちやってます~
ということで山々峰々の日々はこちら

奥穂高南稜2016秋

dcim1822以前、GWに計画しましたが天候が悪く断念し
いつの間にかちょっと忘れていたルート。
しかし、SaKKさんのリクエストがあり、時期は違うけれど
トライすることになりました。

20160925_094359

上高地からも分かるトリコニーを通過して南稜の頭へ抜ける、そして奥穂。と、なかなか面白いルートでした、ウェストンによる初登ルートとのことですが当時の装備で登ったことを想像すると感服する次第であります。

続きを読む

カテゴリー: アルパイン等 | 奥穂高南稜2016秋 はコメントを受け付けていません。

八ッ峰VI峰Cフェース、上半縦走

2012年の夏に八ッ峰下半、チンネに行った以来で
4年ぶりの八ッ峰へ行ってきました。

昨冬の降雪が少なく融雪が早いため
剣沢の雪渓は状態が悪いとのことで当初は剱本峰を通って上からの
アプローチで計画しましたが、夏道がついて長次郎谷出合までは問題なく
長次郎谷も現場で判断できれば問題ないようで
下からのアプローチとしました。

続きを読む

カテゴリー: アルパイン等 | 八ッ峰VI峰Cフェース、上半縦走 はコメントを受け付けていません。

南八ヶ岳

歩きトレです。

美濃戸→南沢→行者→文三→赤岳→横岳→硫黄岳→鉱泉→北沢→美濃戸

7時間ちょい、休憩込み。ちと遅いかな。

日焼け止め塗り忘れ、腕が真っ赤。。

人は多いがひどい渋滞には合わなかったが

子連れが多かった気がする。登山ブームは引き続き好調?

カテゴリー: 一般登山 | 南八ヶ岳 はコメントを受け付けていません。

阿寺の岩場

お初です。

整備されています。テーブルとか水場とか。

暑さ満点と思いましたが林の中で休憩中は風が通り割と涼しい。

登っているときは暑いけどね!

でもよい岩場でした。

詳しくはWebで

http://seppyoalpineclub.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html

カテゴリー: フリークライミング | 阿寺の岩場 はコメントを受け付けていません。

木曽、妻籠宿、そのはら

写真だけ~。

ヘブンそのはらでの星空ツアーは曇りがちで空振り。。

 

カテゴリー: 未分類 | 木曽、妻籠宿、そのはら はコメントを受け付けていません。

三つ峠

暑い~。蒸し暑い

初っ端の中央カンテを登り切ったところまではよかった。。

んが、降りたら蒸し暑くて。。

 

中央カンテ~

草溝登って、そこいらでぶらぶらと。

最終ピッチも快適、たのしんで下山いたしました。

 

みなさまありがとうございました。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 三つ峠 はコメントを受け付けていません。

野反湖から白砂山

野反湖にはほぼ毎年20年以上通っているのですが

山へ行ったのは八間山だけ。

白砂山はだいぶ前から興味があったのです。

今回は、10年前に雪山教室で仲間になったNさんと歩いてきました。

高山植物に癒され、気持ちの良い眺めでした。

しかし、またもや膝痛(側副じん帯痛)で下山は参りました。。

 

カテゴリー: 一般登山 | 野反湖から白砂山 はコメントを受け付けていません。

富士山3776m

2年ぶりかな

この時期来るのは久しぶりですが、雪が非常にすくない

ほぼ夏道。

富士宮登山道は9合目で雪渓をトラバースするのみ。

寝不足?からか高山病が酷くて

頭痛、めまい、吐き気と、、体が鉛のように重い。。

剣が峰踏んで速攻で下山。速攻でもないか。。

登りは3時間50分(剣が峰まで休憩込み)下りは2時間40分とトレ不足ですね~。

 

カテゴリー: 未分類 | 富士山3776m はコメントを受け付けていません。

小川山ガマルート

1年ぶりに小川山、そしてまたまたガマルート。

今年こそ小川山でたき火。いえいえ、ちゃんとクライミングしたいな。

クラックとかも。

朝都内は雨でしたが甲府を抜けるころには雨が止み

高速を降りて清里近辺で陽が差してきた。

やっぱり現地へ行ってみるもんです。

おかげでガマルートは貸し切り~。

カテゴリー: フリークライミング | 小川山ガマルート はコメントを受け付けていません。

岳沢ハイク

久しぶりに家族3名で(1名は高校があり不参加)、上高地から岳沢へ。

金曜夜発で沢渡。仮眠して7時前に上高地着。

早朝の上高地はやはり良いですね。

高曇りでしたが穂高連峰は稜線が見えていました。

ほぼ2名は歩いていないので、足元に咲く花や山菜を見ながら、のんびりと歩き。

岳沢小屋へ到着。

1時間ほど滞在して、帰りは10番ある看板をすべて撮影に成功!とまたまたのんびり下山でした。

帰りの上高地は中国の観光客が多くて足早に去りました。

カテゴリー: 一般登山 | 岳沢ハイク はコメントを受け付けていません。