西穂高とコブ尾根

アルパイン等

4/26(金)夜発、沢渡で仮眠後に割と早いタクシーを拾って上高地へ。

岳沢までは夏道が多くて雪の少なさを実感。

幕営後、ド快晴で高温のなか西穂高沢を登って西穂へ行ってきました。

稜線から1時間手前あたりから雪がかなり腐って登りずらく体力を消耗。

もう西穂高沢から登頂することはないだろうと思います。(4回目だし)

下山時に西穂高沢のコル

 

4/29(日)

翌29日は9年ぶりのコブ尾根へ行ってきました。

出発直後にメンバー(新人)が1名敗退しましたが、その後は順調?

マイナーピークは雪が少なく、その後の尾根はハイマツや

岩が出ており雪渓をコブまで登る。途中、雷鳥を見ました。

コブは約3ピッチで懸垂点まで。

懸垂後のコブ尾根の頭までがさらに暑くしんどくて参りました。

 

アルパイン等
川上村・野猿返し

小川山?ではなく、大弛峠へつながる林道方面(東俣沢)にある マルチピッチの「野猿返し」を登ってきまし …

アルパイン等
三ツ峠・屏風岩

久しぶりに会員5名での三つ峠 都内組3名は先に到着してまだ誰も登っていない 中央カンテを登る。 私は …

アルパイン等
赤岳主稜(2018年3月)

会の新人を連れて大分ご無沙汰であった 赤岳主稜へ行ってきました。   聞くところによると …