刃渡り沢、ガンガの沢アイス

ジムの知り合いのKMYさんからお誘いあり

尾白川流域のアイスに行って来ました。

冷え込みがよく標高が低いですが
かたーい氷を楽しんできました。


双翼の滝

5時に高田馬場出発。
須玉ICで降りて白州方面へ
道の駅はくしゅうの手前の道をぐいぐいあがっていきますが
山道になるとアイスバーンが出てきて
下りはチェーン必須の道。

この時期?のゲートの手前まで上がり駐車。
ゲート前には他の車は無し。

荷物を整えて林道を歩いていきますが
ほぼ平坦なので夜の食材を手下げても
苦になりませんでした。

40分ほどで錦の滝。
リードは少々リスクある感じですが
TRであれば問題なく登れます。

その先のベータルンゼ入り口付近の
林道の退避帯に幕を張る。
平坦でしかも水場が近い快適な場所、宴会に最適!

初日は刃渡り沢へ行くことに
3つのトンネルが印象的で少しだけ登りの林道を歩く。
終点からはフィックスロープ伝いに急傾斜を谷底まで降りる。

対岸へ跨ぎ、しばらくすると水流のある顕著な沢が刃渡り沢。
先行Pを追い抜く。

踏み抜きに注意しながら取り付きまで移動して荷物をデポ。
双翼の滝までは特に難しいところは無いので
ノーロープでどんどんあがっていく。

双翼の滝の左側は出だしの氷柱が崩れていて足場が少ない。
スクリューも利くか微妙な感じ、
上部はナメだけど岩が透けて見えている状態。

右側はV級以上はあるだろうといった感じで
左から登り右側の氷柱へ移り、
バーチカル部分を登って落ち口といったぐあい。
綺麗に凍っていてスクリューは利きそう。

双翼の滝はリードで登ってみたかったので
右をトライしてみました。

左側の部分は垂直でV-程度で問題なかったが
右の氷柱へ移るところが体制悪くかぶり気味。
氷が硬くて体制が微妙なところで右腕スイング
ピックが浮いている感じ
まぁ大丈夫だろうと思って乗り移ったら体が回る。。
バランス悪いなぁと左のアックス打ち込むが固くて浅い。
安定していなかった左足外れ、足ブラ状態な感じになり
強引にまた足を上げようとしたところ左手のアックスが抜けて
時間差で右アックスも外れ~フォーーーーール。。
氷柱下に宙ぶらりんの逆さま~。

久しぶりのリードでのフォール。
アックス打ち込み、足の位置の取り方など
雑な感じ登ってしまったかなと。。反省。

新年会(宴会)の予定もあるので無理しないで、
左側から回りこみ滝の右側の上部の太い木でTRを張る。
KさんがTRで登るがやはり氷柱を右側に移ったところで
微妙なムーブでテンション入る。
VI級あるとのこと、
数々のアイスを登っている人なので
異論なかった。

実際TRで登ってみて硬い氷柱でバランシー、
パンプしてテンション入ります。
やはり体が回ってしまう感じ。。氷硬い。
アウトサイドフラッキングしてみますが
リードでそれできないよなぁ。
バランスを上手くとらないと。。
まだまだ実力不足ですね。。

後から来た京都方面の山岳会の2名にTRを貸してあげたりし
休憩はさみ各自2本登って腕が疲れたので懸垂2回で取り付きまで降る。
林道への登り返しでぐったり。

宴会会場ではキムチ鍋2回戦とKさんの山での奇妙な体験を聞いたりして
22時頃寝る。

翌朝はゆっくり起床、結構人がうごめいている。
10人くらいの団体さんがテントの前を通過していったり
錦の滝は大盛況。
我々はその上のF2へ。
F2は「くら」の2人組が登ってる最中でした。
Kさんのリードで上がりシークレットエリアと呼ばれるところへ行く。
「くら」のパーティが先着でしたが順番を譲っていただきました。

1ピッチ目、傾斜はありませんが長い50M。
リードです昨日のフォールがあったのでちょっと慎重に。
スクリューで支点作りKさんあがる
2ピッチ目にはちょっと立っている氷があったが
水が流れシャワーあり、そこを抜けるとナメ、滑り台状。
上まで登ると3ピッチになるそうです。
今回は登るのは止めて近くの潅木から1回懸垂で終わり。
F2も懸垂1回で降りて錦の滝の東屋で全行程終了の握手。

テント撤収し林道を下り車着。
チェーンを巻きKさんのアドバイスとおりにゆっくり降りる。
1箇所滑ったが無事チェーンがいらないところまで。
アイスバーンはやっぱりどきどきしますね。。

むかわの湯につかり韮崎の20号沿いにある長浜ラーメンを食して帰京。

アイスクライミング
南沢小滝

今シーズンラストかな? 来シーズンぬ向けてのトレーニング!、結氷状態はまだまだ良好でした。 寒い一日 …

アイスクライミング
ジョーゴ沢

新人さんのトレーニングでジョーゴ沢へ、三連休の初日ですがナイアガラの滝は貸し切りでした。 高曇りで日 …

アイスクライミング
4年ぶりの芦安カモシカルンゼ

沢渡から東京へ向かう帰り道での 寄り道アイスでございます。 前回の記録を探したら4年ぶりでした。 朝 …