晩夏・小川谷

沢登り

2013年8月、暑い夏も終わりそうな小川谷です。

でもまだ気温高く、曇りで時折小雨降る中でしたが
歩いている分には暑いくらいでした。

今回は、以前より沢登りチャレンジ希望のTURUちゃん(ジム仲間)を案内しました。

麹町で待ち合わせして高速に乗ると雨、神奈川に入ると結構な雨
大井松田ICを降りても雨、途中のコンビニも雨。
と敗退ムードたっぷりでしたが、気温はそこそこ高めで
まだやる気が残っている感じ、いやイケイケムードだった??

TURUちゃんは行く気満々とのこと&晴れ男宣言。
山北の道の駅で朝飯食べて、玄倉へ。

ゲートの前へ駐車、一番乗り。当たり前?か。
雨は止んでいる。。
準備して40分程度のアプローチ。

下降点で沢支度、7月よりも生い茂った草木をかき分けて
沢に降りて堰堤を降りる。

さて、小川谷の最初の滝。
水量は7月の時とほぼ同等。

まずはTURUちゃんにあがってもらう。
一応スポット、でも流石ですねさらっとあがる、当たり前か。
本人は怖いと言っていたがこの後徐々に慣れていくのでした。

■お楽しみポイント

(1) ツルツルの大岩
オンサイトトライしてもらいましたが
やっぱり1歩が。。はいフィックスをごぼうで登ってもらいました。


(2) ウォータースライダー
2回やっちゃいましたね。
気持ち良い、でも冷たい!

(3) DWS(ディープウォーターソロ)
1回目:ランジでドボン
2回目:普通にドボン
3回目:滝登りにチャレンジ、でも残念、ドボン

と3連発。


最後の核心も悪いところをトライ!ガンバでした。

と、強い雨には見舞われず、遡行終了して
装備を解除しているときも曇りで
晴れ男証明してくれましたわぁ。

とっとと下山~中川温泉で癒し、帰京しました。

沢登り
落葉の釜の沢東俣

台風2発の影響?時期が遅い?落葉が進んでいました。。 思い立った計画だったので日帰りで登り8時間でし …

沢登り
小川谷廊下2017年7月

昨年は沢登りしなかったので2年ぶり。 初めのうちは少々緊張しまして~。 梅雨明けしたのに梅雨っぽい雨 …

沢登り
モロクボ沢

恒例の足慣らし。 昨年、西丹沢自然教室近辺のキャンプ場で痛ましい事故があった影響なのかキャンプ場や河 …