西丹沢・同角沢

沢登り

宿酔での出発準備、よく忘れ物しなかった。エライ!

と、開き直るしかない。
以前、リードして登ったところが登れなかった。。
確かに悪かった、踏ん切りつけば登れた。
でも身体が反応しなかった。。

玄倉屈指のワイルドな沢、同角沢。


最後の滝、遺言棚。ぼろぼろ。。


ユーシンへの道は
新しい青崩トンネルができていた。
中は真っ暗なのでヘッドライト点灯。

駐車場広場から1時間ちょいで同角沢出合の右カーブ。


踏み跡を降りて対岸に、水量の少ないF1とご対面。


右壁を登って、お次は三重の滝。
鎖を伝って登る。

不動の滝はA0等駆使して滝に打たれながらトラバースして導かれるように
上段は巻いてしまった。以前は右壁を登った記憶がある。


ダルマ石をとおりしばらく癒し渓。


行水の滝。ローリングマントル返しで登る、まさにボルダーですよ。

で出くわすのが名無しの滝。

今回は登らず。


以前、強烈なシャワーを浴びながら登りきった。(2007/7/22)

今回は5人なのですでに時間切れ。
右岸の巻き道を行く。

そしてラスト遺言棚は。。冒頭のとおりの惨敗。


↑↑↑以前の遺言棚(2007/7/22)

詰めも足元が悪い、さすが丹沢です。
色々あったけど東沢乗越から小川谷まで下降して
昨日通った道を下山して車に戻ったのは19時半でした。

皆様色々とご協力ありがとうございました。

無事下山できてよかったです。

体中虫に刺されておりまして
めちゃ痒いです!!。

沢登り
落葉の釜の沢東俣

台風2発の影響?時期が遅い?落葉が進んでいました。。 思い立った計画だったので日帰りで登り8時間でし …

沢登り
小川谷廊下2017年7月

昨年は沢登りしなかったので2年ぶり。 初めのうちは少々緊張しまして~。 梅雨明けしたのに梅雨っぽい雨 …

沢登り
モロクボ沢

恒例の足慣らし。 昨年、西丹沢自然教室近辺のキャンプ場で痛ましい事故があった影響なのかキャンプ場や河 …