ホラの貝ゴルジュ2回目

今回は真夏です
去年は9月の中旬でした、しかも気温が14度だったかな。
しかし、道の駅到着すると涼しいじゃないですかぁ。。
会の新人のSKさんを連れて出発したのでした。
2010_08_01horanokai1.jpg
ホラの貝ゴルジュ、アブミトラバースの滝


道の駅で着替えてから西沢渓谷の無料駐車場へ移動。
ハイキングコースを歩いて、二股のつり橋をわたってから東沢に降りる。
やっぱり下部からつーことで鶏冠谷の先から入渓。
2010_08_01horanokai2.jpg
最初の滝、カムがあれば登れると思う、アブミも必要かも。
右から高巻きますが、なんだかボロボロでSKさんの為にロープを出す。
2010_08_01horanokai1.jpg
そしていきなり胸まで浸かりますが
気温がまだ低いのとやっぱり水温低いヨォ。
2010_08_01horanokai1.jpg
泳ぐ釜
2010_08_01horanokai1.jpg
右側のへつり~。
長いスリングがかかっているんですが、、
スリングが反対側に振られたまま木に引っかかっていて
取るのがちょっと難儀しました。落ちてもドボンですが、、。
ってな感じで進んでいたら寒くなってしまい、手が冷たさで痺れた。
2010_08_01horanokai1.jpg
ゴルジュの入口の河原で
焚火をして身体を温め、気温も上がってきたところで
とりあえずアブミだけ持って行ってみることに。
去年よりちょっと水量が多い。
まず右寄りに泳いで壁にへばりつき
いいホールドがあるのでよじ登って、
今度は流芯の向こう側へ目がけて飛び込んだら
ちょっと戻されたけど、必死になって泳いで岩に乗り上がった。
後続のSKさんはロープで引っ張る。
なんか快適そうだぁ。
この時点で震えが止まらなくなってしまっていたけど
とりあえずアブミトラバース開始。
1ピンめにアブミを掛ける、2ピン目がなくなっている
3ピン目は自分のリーチなら届くけどSKさんはちょっと厳しいかも。
ハーケン打つ気もなくなっていたし
SKさんもなんだか乗り気じゃないので敗退決定。
もどる時に飛び込んで泳ぎ、これはなかな楽しかった。
今回ゴーグルを持って行って
釜の深さをチェックしてみたけど
どれも飛び込み可能でしたねぇ。
次回は完全遡行して、ウォータースライダーで戻りたいなぁ。
帰りの渋滞では
相模湖の花火大会と遭遇、高速の真横でドカーンと花火を見物して帰りました。

沢登り
落葉の釜の沢東俣

台風2発の影響?時期が遅い?落葉が進んでいました。。 思い立った計画だったので日帰りで登り8時間でし …

沢登り
小川谷廊下2017年7月

昨年は沢登りしなかったので2年ぶり。 初めのうちは少々緊張しまして~。 梅雨明けしたのに梅雨っぽい雨 …

沢登り
モロクボ沢

恒例の足慣らし。 昨年、西丹沢自然教室近辺のキャンプ場で痛ましい事故があった影響なのかキャンプ場や河 …