小雲取谷

リピートしてきました。
水量が多く別の意味で楽しめました。
やっぱりこの谷は苔が綺麗です。
2010_07_03kokumotori1.jpg
二段8Mの滝
今回は6名で行ってきました。


中央道方面組は明大前、八王子と進み
鍾乳洞のBSで合流して日原林道の終点へ。
2010_07_03kokumotori2.jpg
大ダワ林道崩壊の為通行止め、
今日は富田新道で下山と決定。
車を1台唐松谷への登山口まで持って行く。
最初はちょっと汗ばむ歩きで大雲取谷の河原へ。
沢支度をして、今シーズン初の沢登り開始です。
去年より水量が多い、およそ二倍くらい?。
1箇所直登できない滝があり巻いていくと
トラロープがあり、それを利用して沢に戻る。
2010_07_03kokumotori2.jpg
小一時間の遡行で小雲取谷出合に到着、
ウォーミングアップは完了といった次第です。
2010_07_03kokumotori2.jpg
2010_07_03kokumotori2.jpg
小滝も水量が多いので避けることが多かったですが
私はいつもの通り滝直登です。
巻き道で滑って逆さまになって滑ってきた人が1名いました、
幸い泥だらけになっただけで大きなケガはありませんでした。
滝の中のほうがすべりませんよぉ&楽しいし、濡れますけど。
そんなこともありながら一応核心の二段8メートルの滝。
やっぱり水量が多いのでど真ん中は無理
左の水流脇を登るちょっと濡れました。
その後は癒しの苔天国、青々した苔が出迎えてくれます。
顕著な二股は右へ、赤岩が右に見えたらひと頑張りで源頭。
樹林帯を目標に左寄りに登る、踏み跡も有り。
2010_07_03kokumotori2.jpg
途中、猿の腰掛を発見、確かに猿なら座れますね。
すぐ笹原になり平らなところを抜けると富田新道に合流。
2010_07_03kokumotori2.jpg
下山はそのまま富田新道で2時間で日原林道に戻る。
この時期にしては天気に恵まれました。
そういえば沢中、下山と他の登山者には会いませんでした。
日原林道8:30~大雲取谷河原・遡行開始9:15~
小雲取谷出合10:15~2段8メートル滝11:50
~源頭14:00~富田新道14:25~唐松谷登山口16:30

沢登り
落葉の釜の沢東俣

台風2発の影響?時期が遅い?落葉が進んでいました。。 思い立った計画だったので日帰りで登り8時間でし …

沢登り
小川谷廊下2017年7月

昨年は沢登りしなかったので2年ぶり。 初めのうちは少々緊張しまして~。 梅雨明けしたのに梅雨っぽい雨 …

沢登り
モロクボ沢

恒例の足慣らし。 昨年、西丹沢自然教室近辺のキャンプ場で痛ましい事故があった影響なのかキャンプ場や河 …