一ノ倉沢

旧道はマイカー規制なので新道の車道の行き止まりで仮眠
がんばって早く起きて早く行動したのですが
出発前から霧雨がちらり、傘を片手にヘッデンで出合まで行きとりあえず様子見。
とりあえず行ってみましょうということに、
実は雪渓のない時期は初めてで、テールリッジに取り付くまでのルートが良くわかりました。
テールリッジは手前の樹林帯に入るまでばっちりフィックスロープが張ってあります。
そして結局、テールリッジの途中で雨足が強くなってきたので
あっさり敗退を決め小川山へ転進しました~。
下降は沢とおしでフィックスを使って降りました。
今回ちょっと私の勘違いでダブルロープ1本持参しなかったので
シングル60mを担ぎました、重かった。反省!。
2009_09_22ichinokura1.jpg
とりあえず出発。
2009_09_22ichinokura2.jpg
こんな感じでした~。
降りたら雨は止みました~、中央カンテ、凹状はまたの機会に~。

アルパイン等
2019GW白馬主稜~不帰ノ嶮~唐松岳

令和最初の山行は、長いGW連休を活かし天候を見計らって縦走という計画とした。 最初の目標は白馬主稜。 …

アルパイン等
塩見岳・年末年始

年末寒波の到来で北アは諦め、八ヶ岳になりそうでしたが またも南アへ、9Kmの林道歩きがアプローチとし …

アルパイン等
妙義・星穴岳

毎年この時期は妙義です。 昨年の裏妙義は紅葉がとても素晴らしくなんとなくこの時期の登山はこの近辺が …