魚野川本流3日目

最終日は沢とお別れ、詰めは根まがり竹の藪漕ぎがあるのです。
そして帰りの渋滞は如何に?
魚野川本流、志賀高原のスキー場
スキー場に出たところ
GPS軌跡


8/15(土)
7:15
昨晩の焚き火を復活させてラーメンを食し出発。
2009_08_15uonokawa1.jpg
2009_08_15uonokawa1.jpg
8:40 二俣(北ノ沢、南ノ沢)
幕場あり。北ノ沢へ入る
2009_08_15uonokawa1.jpg
9:00 追詰の滝
2009_08_15uonokawa1.jpg
9:45 上の二俣(赤石沢、中ノ沢)
赤石沢へ入る
2009_08_15uonokawa1.jpg
10:25 右の沢へ(樹木に赤ペンキあり)
2009_08_15uonokawa1.jpg
11:00 また二俣、根曲がり竹が覆いかぶさる方の右へ、
水量が少なくなり、少し急な小さいスラブを木登りで越え
藪漕ぎが始まる、はじめ私が先頭で皆でくっついて進む。
若い竹はまだいい、茶色っぽい古い竹は硬くて閉口、しかし
足は地について進めたので意外とあっさり抜けられる感じがした。
一旦ぽっかりと開けたところでSさんに交代、
上の方から人の声が聞こえ、稜線が近いことがわかる。
更にHさんが先頭になって5分くらいで登山道に抜けた。
(藪漕ぎは20分くらい)
12:00 登山道、着替え等して寺子屋峰へ登り。
2009_08_15uonokawa1.jpg
途中、今回遡行した方面の谷や山が見渡せた感無量。
2009_08_15uonokawa1.jpg
12:50 金山沢頭-13:20 寺子屋峰
2009_08_15uonokawa1.jpg
10分くらいでスキー場に出た
爽やかな感じがして高山植物もありリゾート気分。
東舘山の遊歩道へ合流、観光客にまぎれて場違いな4人組み
2009_08_15uonokawa1.jpg
13:55 高天原リフト乗車(\360)-14:10 車道
以外と乗りでがあり、うとうとしてしまった。
ホテルのレストランでビールで乾杯。
ついでに昼ごはんを食べてタクシーを待つ。
タクシーは呼んでから30分で到着
焼額山スキー場を抜け奥志賀高原、50分くらいで切明温泉へ到着
なんと予想よりもはるかに安い9810円でした。
雄川閣のお風呂につかり
合計約50キロの関越渋滞も、流れてくれていたので
無事22時に坂戸駅着。
1日目
2日目

沢登り
落葉の釜の沢東俣

台風2発の影響?時期が遅い?落葉が進んでいました。。 思い立った計画だったので日帰りで登り8時間でし …

沢登り
小川谷廊下2017年7月

昨年は沢登りしなかったので2年ぶり。 初めのうちは少々緊張しまして~。 梅雨明けしたのに梅雨っぽい雨 …

沢登り
モロクボ沢

恒例の足慣らし。 昨年、西丹沢自然教室近辺のキャンプ場で痛ましい事故があった影響なのかキャンプ場や河 …