小川谷廊下

久しぶりの沢登りです。
昨秋のマンダの沢以来です、今回は翌日に同角沢を登る予定があったので
事前にウェーディングシューズを新に購入、また膝あてがついてる沢登りようスパッツを準備
万全の体制。
今日は楽しめる沢ということで小川谷(3名です)。
天気は梅雨空ですが気にしない(大雨はないとの予報)
西丹沢県民の森のちょっと手前の駐車スペースへ車を停めて沢仕度を整え出発
幾つかの堰堤を下り小川谷へ入渓です。


最初の滝は右側をYさんが登りザイルを出していただく。 
お次は巨岩の右を流木を使いながら乗り越える、ここでもう水びたし。
暫く小滝を快適に通過、次々に出てくる滝を突き進みます。
でてくる滝や高巻きはYさんと交代でトップを登らせていただきました、残置シュリンゲを掴みながら。。
Mさん肩が脱臼するアクシデント。
Yさんが引っ張って入ったようです。しばらくして滝の通過で「またはずれたぁ~」と。。でもめげません。
例のつるつるの大岩も残置で乗り越えたりして
最後のトイ状滝。
ここはトップで登らせていただきました。
残置を使って落ち口へ、そして皆さんを迎え、壊れた堰堤で終了。
カメラをザックの奥底へしまってしまい、あんまり写真がありません
2007_07_21ogawadani1.jpg
これは撮ってもらいました。。
遡行完了後は車まで戻り、焚火の準備、あ、ビールを飲みながら。
湿気た流木しかなくネバってネバって着火。
癒されますね、やっぱり。
カレーも上手かった。
また皆で焚火も込みで行きたいですねぇ。

沢登り
落葉の釜の沢東俣

台風2発の影響?時期が遅い?落葉が進んでいました。。 思い立った計画だったので日帰りで登り8時間でし …

沢登り
小川谷廊下2017年7月

昨年は沢登りしなかったので2年ぶり。 初めのうちは少々緊張しまして~。 梅雨明けしたのに梅雨っぽい雨 …

沢登り
モロクボ沢

恒例の足慣らし。 昨年、西丹沢自然教室近辺のキャンプ場で痛ましい事故があった影響なのかキャンプ場や河 …