雨の鍋割山稜

なんとなく雨は大丈夫そうな気がしたので鍋割山へ
しかし、二俣で雨。。小雨程度だったのでとりあえず進む。
降りてくる人は皆雨具着用、稜線は風が強いらしい。
迷ったが前進、稜線で強めの雨・風にあたりずぶぬれで鍋割山荘へ入る
入った早々ご主人に玄倉川の水難事故を引き合いに出され
子連れでこんな日に来るなと怒られてしまいました。。
大倉尾根を下山するころには雨は止んで夕焼けがきれいでした
そして、いつも丹沢はヘッデン点けて下山です。。

二俣

鍋割山荘(この後、中に入ったら怒られました。。)
大倉尾根辺りまでは寒かった。
ヒルが多かった、1名やられそうになり大泣きでした。。
[ 行程 ]
大倉バス停 8:50 -> 二俣10:35 ->鍋割山荘 13:30/14:20 -> 大倉バス停19:25

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一般登山
池の平から北方稜線・剱岳

池の平から北方稜線そして剱岳へ。 小屋の情報を見るとやたら過去の事故が強調されている。 一応バリエー …

一般登山
八ヶ岳、赤岳~横岳~硫黄

昨年と同じ時期、同じコース そしてかかった時間もほぼ同じでした。。7時間半くらい(休憩込み) 違った …

一般登山
北八・天狗岳、初日の出失敗2017元旦

見事に失敗しました。 画像は、降りてきて、唐沢鉱泉のお風呂にどっぷりつかり 降りてきてエコーラインあ …