晩秋の金峰山

晩秋の金峰山、天気は快晴で最高の天気です。
今回は仕事の取引先のI田君との山行です。
朝7時に新宿に集合して、一路瑞垣山荘前の無料駐車場へ
瑞垣山荘前の無料駐車場
瑞垣山荘前の無料駐車場、キャンプ禁止!
前夜着の場合は車中泊ですかね?
金峰山までの案内版
登山口に案内版があります一応確認(2万5千図は持参してきた)
落ち葉の道と富士見平
落ち葉の道を踏みしめて富士見平へ気持ちよさそうなところです。
大日小屋
徐々に景色が良くなってきました、大日小屋到着。
水を補給します、冷えてるしうまいです。
日陰で寒い。
大日岩
大日岩、でかいです。
ここら辺りから登山道の様相が変わってきました。
ほぼ凍結しています。アイゼンはもって来ましたがとりあえず付けないで進みます。
金峰山・稜線からの瑞垣山、八ヶ岳
稜線へ上がると素晴らしい展望が。
眼下に瑞垣山、そして八ヶ岳の全景、感動しました。
富士山遠望
富士山です。
五丈岩
金峰山のシンボル五丈岩です。
途中まで登ってみました。
金峰山・山頂
金峰山の山頂!
山頂付近で昼食をとり、寒いので即下山。
途中、大日岩に寄り道してから富士見平へ
夕焼けの富士山
富士見平から夕焼けの富士山
夕焼けの富士山
南アルプスに沈む夕陽
ぎりぎり明るいうちに駐車場へ戻りました。
結局アイゼンは使いませんでした。
今回、靴の中敷忘れてしまい稜線では足が冷たくてたまりませんでした。。反省。
帰りの渋滞すさまじく(高井戸まで4時間以上)、大月で降りて国道で帰りました。
[ 行程 ]
瑞垣山荘8:50 -> 富士見平9:25 -> 大日小屋10:10 -> 千代の吹き上げ11:40 -> 金峰山12:50/13:30 -> 大日岩15:30 -> 大日小屋 15:50 ->富士見平16:40 ->瑞垣山荘 17:10

一般登山
標高年2017の雲取山(2017m)

標高年ブームとのことで、もうこの時期は寒いので大分人が減っただろうと 考えて、日帰りで久しぶりに行っ …

一般登山
裏妙義

紅葉の裏妙義へ、今回はバッチリ紅葉を楽しめました。 また丁度良い長さのコースで先週の疲れが取れた? …

一般登山
池の平から北方稜線・剱岳

池の平から北方稜線そして剱岳へ。 小屋の情報を見るとやたら過去の事故が強調されている。 一応バリエー …