盛夏の白馬岳(2日目)

2日目は大雪渓を抜け村営小屋までの道のりです
白馬尻出発!
朝3時に起床、4時半出発です。
大雪渓の末端でアイゼン装着し紅ガラに沿って進みます。
ここは過去に落石事故が多発しているところなのでできるだけ速やかに行動することと
座っての休憩はしないことを皆に言っておきました。
(簡単にいえば葱平まで一気に行きますよということですね。)
息子は靴にアイゼンがつかないのでシュリンゲで引っ張ります。
ところどころクレバスが口を開いてます。
白馬大雪渓
今日は天気は晴れで視界がバッチリなのでひと安心。
しかし上部は気にしてないと。
葱平と杓子岳
杓子岳です、細かい落石がありますね。。
葱平へ到着、後ろを振り返ると大雪渓に長蛇の列がぁぁ。
葱平上部
葱平上部のお花畑。娘は高山植物の本を開いて同定しています。
ミヤマオダマキ
ミヤマオダマキ。
もうちょっとで村営小屋だ。
ミヤマオダマキ
受付を済ませて幕場へ。小屋の裏手の窪地が幕場です。
白馬山荘
まだ時間があるので白馬山荘まで散歩。
レストランでおやつ?ビールもジョッキで飲めます。
白馬山荘
お腹いっぱいになったところでテントへ帰ります。
子供達にとってはハードな1日でしたねぇ、しかし頑張りました。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一般登山
池の平から北方稜線・剱岳

池の平から北方稜線そして剱岳へ。 小屋の情報を見るとやたら過去の事故が強調されている。 一応バリエー …

一般登山
八ヶ岳、赤岳~横岳~硫黄

昨年と同じ時期、同じコース そしてかかった時間もほぼ同じでした。。7時間半くらい(休憩込み) 違った …

一般登山
北八・天狗岳、初日の出失敗2017元旦

見事に失敗しました。 画像は、降りてきて、唐沢鉱泉のお風呂にどっぷりつかり 降りてきてエコーラインあ …